メニュー 閉じる

005. Twitterの検索結果を表示するAPIにアクセスするための手続きについて

前回ajaxとp5.jsでTwitterのキーワード検索の結果を表示するサンプルを紹介しましたが、Twitterの検索結果を返してくれるAPIにアクセするするための手続きを少し。

var options = {
	version:              '1.0',
	signature:            'HMAC-SHA1',
	method:               'GET',
	lang:                 'ja',
	api_url:              'https://api.twitter.com/1.1/search/tweets.json',
	// 以下の4項目はTwitterから取得するキーを入れます。
	consumer_key:         '******************************',
	consumer_secret:      '******************************',
	access_token:         '******************************',
	access_token_secret:  '******************************',
	callback:             'data_setting'
};

キーワード検索の場合は、上記にもあるようにhttps://api.twitter.com/1.1/search/tweets.jsonにアクセスすることで取得できますが、アクセスするために「*」の部分のアクセスキーが4つ必要になります。

で、どうやってキーを入手するかというと、https://apps.twitter.comにログイン(Twitterアカウントで)することでAPIを利用するアプリケーションを登録できます。「Create New App」ボタンで新規アプリケーションを作成し、アプリケーション名や概要を記入して「Keys and Access Token」タブを開くと「Consumer Key」と「Consumer Secret」が確認でき、さらに「Create my access token」ボタンを押せば「Access Token」と「Access Token Secret」が確認できるので、それら4つを上記「*」に入れればOKです。

Posted in p5.js , processing