メニュー 閉じる

045. Processingで描いた空間のイメージを3Dプリンタへ出力 – その3

ローレンツ曲線は形状が複雑だったので、もっとシンプルな形状にしてみます。Processing上でろくろを回すように(マウスのX座標が幅、Y座標が高さ)イメージを作るようにしました。前回同様Blenderで

STLで書き出してFlashPrint。

サポート材無しでいい感じに出ました。

Posted in processing