メニュー 閉じる

120. AR.jsを使ってブラウザ上からARを表示してみる

ブラウザ上でARコンテンツを表示できるAR.jsを使ってみました。
Processingではどうしてもアプリ化しないと実装できなかったのですが、
これを使えばブラウザ上にARを展開できます。

簡単な例として、AR認識のベースとなるマーカーを用意し、スマホ画面に
表示します。(スマホ画面だけでなく紙にプリントしてもOK)

マーカー画像です。(これをスマホ画面に表示したり、紙に印刷)

http://www.velvet-number.com/p5_test/test086/marker_hiro.png


次に、PCから下記にアクセスしてWEBカメラの入力を許可してください。

http://www.velvet-number.com/p5_test/test086/

PCのWEBカメラに先ほどのマーカーをかざすと、マーカー上に
黄色い立方体が表示されます。

この一連をp5.jsでも扱えたらいいのになあと思っているんですが、
まだ全然わかりません。

Posted in javascript