メニュー 閉じる

138. TouchDesignerのためのPythonの勉強04

Pythonの実行環境の構築は結構めんどくさい。
136でProcessingでのPythonモードを実行しましたが、
TouchDesignerでも簡単にPythonコードを確認できます。

TouchDesignerのメニューからDialogsの中の「Textport and DATs」を
選ぶと上記画面が出て、Pythonのインタプリタ待ち受け状態になります。
ここにPythonコードを書いてもいいし、

Text DATにコードを書いて「Run Script」(オペレータの右下のアイコンを
右クリックして出てくるメニュー)すればTextport画面に結果が出ます。

Posted in python , touchdesigner