メニュー 閉じる

145. TouchDesignerのためのPythonの勉強05

Pythonの実行結果をコンソールに出すだけでなく、そろそろオペレータを制御しなければ、
ということで、10個の円をランダムに表示させてみました。

10個のCircle TOPを配置して、全てを後ろのComposite TOPに繋いでいるシンプルなものです。

Pythonでは10個の円の中央位置(プロパティ名:centerx、centery)と
RGB値(fillcolorr、fillcolorg、fillcolorb)をランダムに変えるコードになっています。
10個分はforで回しています。

import random

for i in range (10) :
	op ('circle' + str (i + 1)).par.centerx = random.random () - 0.5
	op ('circle' + str (i + 1)).par.centery = random.random () - 0.5
	op ('circle' + str (i + 1)).par.fillcolorr = random.random ()
	op ('circle' + str (i + 1)).par.fillcolorg = random.random ()
	op ('circle' + str (i + 1)).par.fillcolorb = random.random ()

print (random.random ())

 

Posted in python , touchdesigner